『東京コスモ』 独身女性の日常

更新が滞りました、お久しぶりです。 皆様お元気でしたでしょうか?

私は10月末から11月にかけて、南へ北へと走り回っており、沢山の貴重な体験をさせて頂いておりました。 のちほどフジコラムにアップしようと思っております、よろしければお付き合いくださいませ。

さて、巷では 独身女性の日常を描いた短編アニメ「東京コスモ」が話題だそうです。

自主制作とは思えないクオリティーの高さに、個人のチカラと可能性を感じます。 添付したので是非ご覧ください。

 

普段していることに気持ちはダレてしまいがちですが、こうして他者目線で生活をのぞかれるような描かれ方をされると、意識と行動がリンクすして現実になると改めて感じられるのではないでしょうか?

そういう視点で観ていただければと思います(笑)

そして、目線を変えれば、日常の一つひとつが「やる」という意思のパッションで満ちていて、また、誰かに見られているという意識がおありになるなら

目は覗き穴で、身体を動かして内側から操作している「静かなる私」がいる。 というスピリット(魂)目線も実はすでにお持ちだということに気がつくはずです。

スピリチャル・ライフそう難しいことではありません。

napierは、数多あるスピリチャルサロンの中で何を提供できるのかいつも考えておりますが、napierが自信を持って提供できるのは、『あなたから今生まれ出ようとしている気づき』を引き出し導くことです。

先の観えなくて不安を抱えている、切ない気持ちになる、そんな方も広い世界には沢山いるのに、自分だけ孤独だとお思いでしたら『気づきの種』をnapierに見つけにいらしてみませんか♪

 


CGクリエーターの宮内貴広さんと岡田拓也さんが製作した短編アニメ『東京コスモ』が、海外で話題だ。独身女性の日常生活の一コマを、ピクサーのようなCGで表現。北米最大級のアニメ紹介サイト・アニメニュースネットワークが「抜群のクオリティ」と紹介したほか、海外ソーシャルメディア関連の最先端情報を発信する「Mashable」や、イタリアのギークサイト「Orgoglio Nerd」などが、「まるでピクサー」などと報じている。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です