あなたの心は綺麗ですか?

暦通りでGWを迎えられる方は今日から3連休または5連休になりますね
今日はなんとなく気持ちが軽い方もいらっしゃるのでは^^

Spirit Laboratory0.はGWも休まず営業しております。
個人セッションの御予約に若干の余裕が御座います
この機会にぜひご予約をお待ちしております^^


さて、前回
ZERO.ヴィジョンからみたハラスメントを綴ってみました。

ZERO.セミナーに参加された方々には、
何かと何かを比較するご自分に気づいていればOK!とお伝えしていますが
それは、エネルギーをありのまま観る練習になります。

比較について、もう少し可視化して話しましょう

『〇VS◎』の真ん中にある ”VS” はあなたです。
あなたがいなければVSという視点も生まれません。

天秤に例えると
左右の中心にある支柱を人としましょう。

この天秤の支柱は事実を計るだけで常に負荷に対して平等です。

でも、人は支柱を自分自身にして
その基準を、心・精神・潜在意識を通してジャッジしていることに無意識で

「右が軽いから平等になるように別のものを」と心の声が漏れるわけです。

心・精神・潜在意識は
4次元=アストラル体=霊体幽体が司る世界。

つまり、目に観えない幽霊や念の世界に属します。

人はそのモヤモヤとした感情を、悪い状態と判断して
常に自分のBestな状態を気にかけます

これが、前回お話したハラスメントの感情を基にした思考です

良くも悪くも人は心を清らかにすべきといいますが、
清らかの対極には穢れが存在します

二極の法則性により比較が生まれ、競争・評価が付き
成功失敗をジャッジすれば4次元の層はディープになります

清らかでなくてはダメという観念が生まれ
事実を受け入れる目ではなく、道徳を尊ぶ教えで縛られます

それでは、戒めから離れることは出来ません。

では、質問です。
「あなたの心は綺麗ですか?」

「そんなことはない」と答えが返ってきそうです^^;

事実、 人の心は想念だらけでクリーンではありません。

4次元の心は「無念=残念」という 想念をこしらえて
その報われない思いの層を色濃くしてきました。

その無念という感情と思考は人の心を埃で汚し気力を奪いました。

この世界が、いと可笑しき世界なのは
人の心で自分の心が救われると本気で思っていることです。

埃で埃を慰めたり、綺麗にできるでしょうか?
答えはNO.
観念にまみれた心が人の心をクリアにすることはありません。

それは癒えることのない、同情です。

あなたの心を洗い流すのは他人ではありません
あなた自身が事実を観る沈黙”サイレント”によって
洗い流し方=自分と向き合う方法が見えてくるようになるのです。


日本には有難いことに神社が点在していますが
社殿の中に神鏡が中央に置いてあります。

神鏡はあなたの心境を映し出す鏡。

まさしく、心=埃を映し出し
クリーンなエネルギーかどうかを尋ねているよう

神鏡は置かれてはいるものの「心は綺麗か?」と
説教しないのは全てを受け入れるのが神だからです。

私達のサイレント=沈黙も受け入れることに似ています。

私達の心は沈黙で受け入れることを”負け”の様に捉えがちです
でも、負けは単なるイメージです。

まずは受け入れると腹に決めてみる。
分かりましたあとは委ねます。と忘却の彼方へ

それで何事もなく過ぎることもあれば
何かの拍子に爆発することもあるかもしれません

しかし、それもその時に起こることが起こっただけ
決着などありません、結果はマボロシです。
ですから、結果論は人に任せておけばいいんです^^

 感情を終わらせるのは時ではなく、あなた自身です。

問題が起こったら、電子の光還元と同じ
答えは終息に向かっているので安心してください。

 

さて、このGWお出かけ先が決まっていないのであれば
この話を思い出して、ちょっと足を延ばして神社へ
なんて、ひとつの過ごし方かも知れませんよ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です