クライマックス スーパームーン

lgf01a201306170500

今日はスーパームーンです。 ところによっては皆既月食もあるそうですが、昨日の中秋の名月をご覧になられた方も、お月様が格段に大きく明るく観えるので今夜も楽しみですね。

いろいろなことが起きる9月ですが、今日28日で宇宙からのエネルギー調整はクライマックスを迎えます。 9月に入ってから感情のブレや体調不良、様々な出来事が起こった方も徐々に納まって行かれると思います、ゆったりとしたお気持ちで過ごされます様に。

今回の天体と同じ動きをするスーパームーンは、2033年までありません。

私も月読尊様と御縁が深いので、日々なんとなく月の満ち欠けを愛でたりするのですが、地球やその生命体にとって一番近い天体が月、私達に影響がないかといえば、そんなはずはありませんね。

このところのエネルギー調整で今一番に感じていることが、これまでとは格段にエネルギーに対して敏感に反応できるようになったことです。

例えば、神棚のすぐ脇にPCを置いてあるのですが、PCの側に行くと、結界のような強く弾かれる塊があるのに気づき、ヒーリングをしていただいた先生に、その後の体調の変化をお話する機会に、その事もお伝えすると

「お掃除して下さいね。(笑)」と、ちょっと恥ずかしくなるようなアドバイスを頂きました。

仕事が重なると、どうしても書類が積み上げられるPC周り。 「あぁ、そうかぁ(反省)」人の意志はこうして固まっていくのだと、改めてハッとして恥ずかしくなりました。

お寺のお坊さんの修行もお掃除から、雑念を払う作用があるのですね、お掃除、お洗濯、クリーンに保つこと大事です。

スーパームーンを愉しむ前に、お掃除をして綺麗さっぱり雑念を除去しておきましょう、もう大気にはお月様の波動が満ち満ちています。

お月様は女性性のシンボルでもありますが、男性も過去世では女性だったこともあるのですから、是非、女性性の優しい波動を思い出してみるチャンスです。

現代は力強さや、見た目の大きさや、影響力というものが分かりやすく支持されやすい世の中ですが、本来は、微細でホンワカして静かでやんわりしているエネルギーがベースに充満していることを忘れがちです。

支持されてきた男性社会において、女性はいつも陰にあたる奥を任せられて来ました(※だから奥様なのです)

しかし、その男性も母なる女性から生まれ、宇宙も創造性を発動して地球や人を生み出し、母なる大地、母なる大海を創りました。

これまで地球や人が破壊によって進化してきたのであれば、今、破壊した分だけ愛を生み深化し広げることも可能なのです。

是非、今夜はそんなことに想いを馳せながら月光浴を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です