ベースZERO・貴方は意識です

555228906_88f12c89f5よく『(ココロを)傷つけられた。』と言ったりしますが、本質的には誰も貴方を傷つける事はできません。(※善し悪しの話でもありません。

まずはそういう現実が起こっただけ、あるだけです。
その現実に感情をくっつけたのは貴方です。(このニュアンス分かりますか?

地球で生きるには身体という高性能のボディスーツを着る必要があります。 視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚という高性能のボディースーツを着て生活をし、あらゆる体験を脳に記憶して発達・発展してきました。 また、五感は習慣になると身体が自然に動き、注意を払わずに行動できる無駄のないものに成り得ます。

空気を吸い、水を飲み、話したり歌ったりする声があり、体温を感じ、自然の音を聞き、日差しに目を細めたりするのは、その身体(ボディスーツ)あってこそ、当たり前にしてきた事を改めて考えてみると習慣化された毎日の動きに感心さえしてしまいます。

行動を起こすのは身体、しかし、発動のエナジーは『命』というものです。

例えば・・・、ボディースーツの身体を、ガンダムと思って下さい。 そして命はガンダムを操縦するアムロです。 (※ココロは命ではなく、ガンダム(身体)に標準装備されているものに含まれます。

e96cf24eアムロ(命)がいなければガンダム(身体)は動きもしませんし、操縦士アムロが宇宙に飛び出せるのはガンダム(身体)があってこそです。 また、ガンダム(身体)が操縦不能に陥ってもアムロ(命)はそこにいて操縦し続けることも出来ますし、降りることもできます。(※見捨てることとは違います。

アムロとガンダムは一心同体ではありまません。アムロ(命)はエナジー、思考・感情・心を持たず、成り行きを見守る観察意識で、あくまでアクションを起こすのは身体(ガンダム)です。

アムロ(命)の役割はエナジー(直感・電気・光)を発動させ、そのエナジーを身体に伝達するのみ、「人間味」に代表される思考(脳)・感情・ココロを使いこなすのはガンダム(身体)の役割です。

アムロは絶えず『命』ある限り状況を見守る存在です。

本来 『命』は制限など無いダイレクトに現実化できる世界です、安心感をもって何でも楽しみ体験できる世界なのですが、のちに制限のある世界が当たり前になってしまい、制限をクリアすることが人生ゲームになり、そこに刺激を求め「思考(脳)・感情・ココロ」こそが『私』と思い込んで制限のある世界でルーティーンを繰り返すようになったのです。

カタチを持たない『命』は行動できないけれど結果を知っており、カタチを持つ『身体』は喜怒哀楽などの過程を楽しむ感覚を与えられ、命はそのゆくすえをジッと観察するのです。

命(アムロ)は、観察意識ではありますが、別の言葉にすると、源・ソース・神・創造主・ワンネス・ZEROであり、私達とは決して切れることも、尽きることのない源泉の様なものです。

『一人ひとりが神様』と言われるのも、これらの繋がりを捉えた視点からの教えであり、よく『神様にお願いしても通じない』と感じてしまうのは、実のところ内側に流れている命を信じず、外側に神様を造りすがってしまった事にあるからです。

唯一絶対の救いを外側に求めると思考(脳)・精神・心が人の数だけ溢れていますので混乱する原因になります。内側にある命の求めるものは一人に一つだけ、それを感じるには、外側ではなく内側に目を向け、外側から与えられた価値観をクリアにしておくことが唯一の方法なのです。(※善し悪しの話ではありません

日々、貴方を歓びや愛で満たしておくことをスピリチャルでお勧めするのは、ZERO(命・ソース・源)を実感すると、人生の経験をありがたく豊かに受け取れようになる、一番の心がけだからなのです。(※満たさない事も悪ではありません。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ベースzero 受講者募集のお知らせ

いよいよ2014年6月~ (月1回×全4回)
第3回ベースZERO・スピリチャルセミナー開催につき受講者募集開始いたします。

詳しくはこちらから
ベースZERO・スピリチャルセミナー
スピリチュアル・セミナー「ベースZERO」のお申し込みはこちらから

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です