七夕に想いを寄せて。

32526889

今日は七夕ですね。

彦星の「饒速日(ニギハヤヒ)」と織姫の「瀬織津姫(セオリツヒメ)」は再会を歓びあっているでしょうか(笑) 今日は晴れているので夜空が綺麗に見えそうです。

また、7月7日の午前1時を「夜明けの晩」といい神社では神事を執り行うのだとか、知りませんでした。

夜明けの晩に~♪ ってフレーズありますね織姫と彦星のお話しは、おとぎ話のような、神話のような、宇宙の浪漫です。

昔話、童謡など、語り継がれるものに真意は隠されているものです。

宮城県仙台市の七夕祭り・・・って、日高見の地でもあり、縄文の頃より今に至るまで秘めやかに受け継がれていると思うと、太古に想いを馳せてしまいます。

エネルギー的には、陰と陽が交じり合い、スピリチャル的にはアセンションとデセンションの循環

メクルメク「まぐわり」を身体で感じて、感じて、感じて・・・。

こんな日は夜空に乾杯しながら大らかにハートを開き、全身を天体に委ねるようにオープンでいるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です