人としてまずは五感を使うこと

視覚情報だけはバランスは偏りますが、「目を疑う」この言葉を遣いたくなる時は、自身の思考や常識などの特定の固定観念を知るキッカケになるかもしれません。

これこそ観える世界の意味づけに私達はヤラれているという図かもしれないと思わせられます(笑)

スカッとする「イタリアのスーザン・ボイル」シスターの歌声に酔いしれて下さい。

一瞬一瞬の魂の炎を燃やすと、なりふりはどうでもいい、恥も外聞も関係ない、意味なんかない、~らしさよりも、気持ちよい躍動を思うがまま表現できる、それが生命の火を燃やすこと。

ダイレクトにZERO空間からのギフトを受け止める方は躊躇がありません。

そして、全てを受け入れ心を開いている生命は本当に生き生きとしています。

 

審査員は声だけ聴いて、気に入ったらボタンを押して振り返る仕組みだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です