今朝の感覚。

lgf01a201407171000昨日から不要なエネルギーの抜け感が半端なく、身体が生命力でパンパンになり、感覚はシュッとして密度が濃くなっている感覚があります。

呼吸をすれば吐く息・吸う息ともに直ちに浄化され、鳥肌が全身に走り、身体のオーラ欠損の部分からエネルギーが漏れている箇所にヒリヒリした痛みを感じますが、その箇所をセルフヒーリングすることも明らかに簡単になっています。

本当に私は個でありつつ、ZERO空間と一体なんだと実感しています。

不思議なのですが、ZERO空間という濃密な空間に全身「浸っている」という感覚・・・まだ上手く言えないのですが。

ZERO空間は私という個体より濃密なのです、そこに意識を向け集中すると私の細胞が「うずうず=渦渦」し始め、浮足立ち、心臓がドキドキするのを感じられます。

私達は意識であり、量子力学的にも色彩学的にも元の元は「光」であるとしか説明できないのですが

imagesCA2Q0YEG-thumbnail2光が振え、光が跳ね、光が収縮し、光が拡張し、窮屈な縛りを感じ、反発するように膨張し、それは絶対的な生命力の広がりで、光の細胞 一粒一粒が全体と調和する悦びを形成したがっています。

「あら、、、不安がない・・・無だ・・・これを知りたかったのかぁ・・・」

そいういう感覚に尽きるなら、こういう感覚を知りたくて生きてきたのかという悦びが振動しだすと、私達の意識は本当に永遠なんだと、改めて、全てを信じる気持ち=確信に変化しました。


  いま、気づきました、今日は旧正月でしたね。(やけに納得!!)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です