円形の虹・宇宙と気象とこれからについて

 

米国サウスカロライナ州のグリーンビルで完全円形の虹が出たと話題になっています。

tinowa05円形を観ると「茅の輪」思い出してしまうのですが飛行機でくぐったら面白いかも(∞苦笑)

さて、天候について思うことを年初めに触れましたが、今日の東日本の天候などをみて今後の気象・災害について気をつけるに越したことはないように思うこの頃です。

12573914_539382256219693_9216297498248107869_n

最近の空模様で特に目に入ってくる「虹」のニュース、そこへこの「完璧な円形の虹」の出現。。。

また、驚きなのはエジプトで112年ぶりに降雪を記録し、ピラミットに雪化粧というファンタジーと見まがう幻想的な景色を見せてくれています。

長年の勘で気になる現象については、ゴシップめいた記事にも目を通して考察することにしているのですが、気象に関しては「HAARP」「地震」につきものなのが、珍しい虹としてたびたび紹介される真っ直ぐな虹「環水平アーク」の存在があります。

環水平アークは半円の虹同様とても綺麗なのですが、大地震の前触れとも言われており、中国の四川大地震でも環水平アークが目撃されていることでも知られています。

今回は、グリーンビルで有り得ない完璧な円形の虹、そして、エジプトではこれも有り得ない降雪。 これらの現象について起こっている緯度は33度ライン周辺、歴史的事件が重なる緯度でもあるので少し気なる状況だと感じるのです。20150522163655sdfp@o

人体的には、昨年後半から日差しがこれまでより強いとお感じになられた方もおいでだったと思います。

虹と同じくらい美しい現象にオーロラがありますが、そのオーロラが北海道でも見る事が出来る「低緯度オーロラ」という現象があり、大規模な太陽フレアが発生、高速のコロナ質量放出、大量の太陽放射線嵐などの宇宙の諸条件が揃った時に観測できるのだそうです。

太陽の動きでその影響を受ける地球ですが、長い歴史上、今ほど太陽の活動が弱まってきている時はなく、宇宙線が地球にモロ降り注ぐことが年々強くなる、そういった現象のひとつの表れであってもおかしくないだろうと感じております。(スピリチャル的に申し上げると、宇宙線とは宇宙の情報が詰まった波動であると私自身は考えておりますが)

20110409153147604太陽系の運行もこれまでと変化してきており、巨大フレアが、地球以外の星に影響がないかと言われれば、太陽に近い水星などは星自体が大きく変化しているだろうと想像できますし、地球の珍しい現象に心躍る一方で、ますます宇宙の動きや宇宙線の嵐も気がかりになっています。

宇宙科学では、欧州宇宙機構の報告によると、地球の磁場が急速に弱まってきているとのこと(http://wired.jp/2014/07/16/magnetic-field/

4626c829弱まるということは、太陽からの放射線をガードする力も弱くなります。
そのガードの働きこそ私達が観る美しいオーロラで、強い太陽風の放射を地球のシールドがブロックし、激しくぶつかり合っている現象なのです。

人工衛星がとらえた地球の磁場(※右下図)の変化は赤いほど磁場が強く、青いほど地盤が弱い地域だそうです。 北米南米などは・・・真っ青

太陽風の防御が弱まることで、地上に暮らす私達の生活や身体が不安定になるのは、今後、当然のことと捉えなければならないと考えますし、昨今の事件や事故をみるにつれ、これらのことも起因している気がするのは・・・考え過ぎでしょうか?magnetics

緊張と緩和があるのなら、緊張から解き放たれた状態が癒しになり、地球もその時期を迎えているのかもしれません。

普段の私達からは想像もできないことが今、地球に起こっており、実感が湧かないから知らないフリをするのは「愚かなことだ」とレムリアからの私の記憶がそう感じてしまうのですが

ある意味、そういった風潮を一人ひとりが全体を通して一斉に見直す時期を与えられたと言えるのかもしれません。

地球が宇宙全体の変化の流れに委ねるしかないように、地上の生命が3~7%の知恵を出し合って流れに抵抗しても、結果は凌ぐよりほかはないワケです。

000137地球が人類に対してNOと言ってこなかったことが、今回の宇宙の流れに人類がNOと言えないことで全てを理解することになるなら、意識的に地と繋がることが大切になってくると感じるのです。

これからは人の雛形もトーラス(ZEROポイント)と成り得ます、地に足を着け「天地人」一人ひとりが0磁場となり、あなたが誰かの0磁場となって癒す時代が始まっています。

それに伴い、フリーエネルギーを体内に通すことがセルフヒーリングとして定着してくると感じます。

思考がいっぱいの方は、詰まった思考をリセットするようになるでしょうし、身体に詰まった毒素もデトックスで流す方も増えるでしょう。

ですが、私達はそれらを整理する叡智をすでに持っており、忘れてしまっているだけ、実は思い出すチャンスが目の前に来ていると教えられているのかも知れません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です