怒りかたを忘れてしまってる ~ドラマから

「怒りかたを忘れてしまってる」を最近のTVドラマにつなげてみます つづきです・・・

我慢を理性と結び付けていらっしゃる方もおられますが、そこは我慢ではなく、それぞれの理解を深める目的意識をもって正直になってみて下さい。

意外に相手はあっさりしているかもしれませんし、また、正誤をジャッジしたがるかもしれません。

でも、相手の反応を心配したりせず、正直な気持ちを表現してみましょう、悩みは怒り自体でなく、周りの反応と態度なのです

「それは貴方の課題であって、私の課題ではありません」←アドラーの「嫌われる勇気」ドラマから^^

分かりますか?コレです。

表現することを互いに躊躇い合って、自分に正直になれないのは、嫌われたくない=恐れがあるからです。(※傾向としては完璧型・適応型の方に見られますが・・・)

「大人げない」「話せば分かる」「みっともない」など自分の嫌われたくないegoブロック(=言い訳)が脳内トークを始めて、しばらくの間、自分ルール取締り強化キャンペーンを始動させるでしょう。

感情は抑えられないもの、けれど、爆発させるだけが脳じゃない。と分かった人から

「~だったら」「~になれば」と脳内トークを始めてるな私。
脳内トークで強化キャンペーンをし始めたな私。。。

と、脳内トークに「気づいていく」ことを習慣にしたら、周りを気にするよりも、自分の良い状態を維持しようとするegoブロックによる脳内トークの激論の多さに驚くと思います^^

そして、哀しく感じるかもしれませんが、他人は自分のためにいるのではない。という依存心と裏に潜む過度な期待を薄めていくように努力することです^^

悲しく感じること=本音では鍛えたいと思っている意志の強化ポイントかもしれません。

彼が傍に居なければ生きていけないって思ってない?
ダメウーマン!^^
あなたのためにずっと傍に居続ける人。 それはあなた自身よ!

 

人のために優しく出来る人は、自分を明け渡すことが苦しいとどこかで感じているものです、そんな無意識に気づいたら、「私は誰に何を期待しているのだろう・・・」と立ち止まるのも良いかもしれませんよ^^

それぞれの表現に、正誤などありませんから表現を怖がらず、まずは自分から表現を試して行きましょう。

創造現実のLIFE では自身の感情の耐性がつきますし、創造の母胎Matrix は常にエネルギーはポコポコと湧いて波打つものですが、すべてはひとつのエネルギーであり、起こっているようで、何も起こっていないひとつの全体性しかありません、つまり、夢マボロシです。

Matrix は「私」という存在も、夢マボロシなので「私の感情」という概念すらありません。

味気ない気もしますが、創造現実の LIFE は「私」を楽しむ世界なのですから、自分の感情を謳歌することも醍醐味があります、ですから周りの期待に(過度に)沿う生き方よりも、自分の表現をフリーズしない生き方をどんどん実験のように試してみて下さいね^^

 

今度は MatrixとLIFEの話へと展開します。。。つづく^^


岩手県に「スピリチャルを話す時に知っておきたいスピリチャル」でお邪魔します。

「スピリチャルを話すときに知っておきたいスピリチャル」

日 時: 2017年4月8日(土)午後13:00~15:00
場 所: ベリーダンススクール「エスメラルダ」スタジオ
(※岩手県北上市駅前 ↑ クリックでHPへ)
料 金: 4.000-

【お申込方法】 電話・メール・お申込みフォームで承っております
■ TEL :090-8259-8287
■ e-mail : info@spirit-zero.com

 

※ご希望コースは「・リトリート」 を選択ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です