怒りかた忘れてしまっている

知人が「怒りかたを忘れてしまってる」とボヤきました。

またもや「うまいこと言うなぁ~。」とググッとキーワード・・・シリーズ化しそうですが(苦笑)

※前回ググッときた「うまいこと言うなぁ~。」は、こちら→美しすぎてつらい。でした^^;

 

怒りの感情自体は悪いものではないのです。

怒りも笑いも 感情は湧くもので、こらえることが出来ない質を持ちます、笑いがよくて、怒りはダメということはないですよね^^

 

ただ、怒りを爆発させて、後々苦い思いをするのは嫌だと考えてしまう、、、

 

何かに対する原因と結果が、自身の投影=自己の自演自作=劇団ひとり。だと気づいてしまうと!

怒りで頭に血が上ろうとも、腹を立てようとも・・・コントのようにチャンチャン♪で笑いに変わってしまい感情も軽くなるものです

「原因と結果」といえば重く感じてしまうかもしれませんが、まずは、「原因と結果」をひとつのエネルギー=Idea(アイディア)だと捉えて下さい。

 

現在、大人ならずも子供ですら

ここで怒ったら、バカみたい。
ここで怒ったら、後味が悪い。
ここで怒ったら、学校や仕事に支障がでる。
ここで怒ったら、妻の仕返しが怖い・・・

人は経験上そんなセオリーを持っています^^

そうやって、怒りを未来の自分にくっつけてはいけないと思い、我慢でなだめ透かしてきた自負があれば

いかに怒りを表現するかが問題!?とロダンのように「考える人」になってしまうかもしれませんね^^;

年を取ると分かるのですが、怒りに対する身体の反応は、若い頃の瞬間湯沸かし器みたいな反応ではなく、急激な血圧上昇を防ぐ耐性をつけたかのように、緩やかに沸点に到達するようになっていくもので体に合った怒りかたが出来る、このメカニズムはスゴイなと感心してしまうんですよ(余談ですが・・・^^;)

 

ホントは周りのことなど関係なく感情のまま「わめき散らしたい」という本能で生きたらどんなにスッキリしていいか^^!

人の顔色を伺い、コントロールするのも、されるのも、うんざりなのは皆同じ。

そんな日ごろのコントロールの連続で理性が働かなくなる違和感が「疲労」

気合いも必要かもしれませんが、情報が錯そうして疲れるようだったら、外界をシャットアウトして睡眠を沢山とること深い呼吸を心掛けることをオススメします。

深い呼吸は心体のリズムを安定させます、私達の体の脈動は宇宙銀河のリズムと連動してるんですって、知ってましたか?

深い呼吸と睡眠で、脳内も心体のリズムも宇宙とつながると安定した脈動にリセットされます^^

 

つづく

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です