一元性のネクストステージへGO!

前回の「怒りかたを忘れてしまってる」から、MatrixとLIFEの世界観を分かりやすくシステマチックにしてすすめてみます^^

※MatrixとLIFEについてはこちらをご一読下さい

人は現状が苦しいor苦しくない、居心地良い or 悪いと、自分がベストかどうかを常に確認しています。

創造現実 LIFE にいる 私と他人、私と物、私と出来事に分け、ベストな状態、時代、場所、相手・・・を自問自答し、転んでは起きての練習を重ねて、状態を保持、向上させようと努力します。

まだまだ努力が足りないと感じる飢餓感にも似たダメ人間意識は、聖書でいう人が持って生まれた原罪のようなものかもしれません

LIFE では努力や向上心は美徳とされ、その意識があればこそ文明、生活を豊かにしたことも事実、物事は表裏一体で分けることは出来ないものです^^。

 

創造エネルギーの母胎 Matrix は、起こることがすべて。(←原則です^^

創造現実 LIFE で起きた=Episode(エピソード)と、湧いてきた怒りのエネルギーは、もともと、ま~ったく関係ありませんが、それら全部、丸っと Matrix です。

泣く感覚は体の反応、そして、自分という個別意識を繋ぎ合わせて想像・妄想してみる「~だったら」「~なければ」=タラレバを実行する周波数を意識することで、Matrixは新たな時空を生み新しいエネルギーを生み出します。

あなたのエネルギーを通過しなければ現実LIFE を知覚する者はおりませんし、始まりもしません。

あなた自身がLIFE を創造する「歩く4次元ポケット」なのです。

Matrixのエネルギーは私を造り出し、ダイナミックなLIFEも内包するほど計り知れません。

例えば、去年流行った「PPAP」

創造の母胎 Matrix が あらゆるエネルギーを創造し

ピコ太郎=媒体が ペン+パイナップル+アップルを繋げ歌って踊る♪ Ideaをキャッチし演出してみた

滑稽で笑えるPPAPが世に出る。

でも、これ自体 Matrix  が起こしていることで、ピコ太郎が起こしたものではありません。
なぜなら、媒体のピコ太郎も Matrix であり、Matrixには個別エネルギーは存在しないからです^^

 

とはいっても「そんなの解せない」と抵抗が湧いてくると思います。

よく内観してください「解せない」と感じるあなたの抵抗が、私の個を強め「私と何か」に二分する二元性エネルギー、二分する基準はあなたの ego です。

「五感」のメカニズムとシステムの貯蔵庫「脳」は、生物エネルギーの中で発達したメカニズムを持ち、無意識に常にジャッジをし続けています。

しかし、認識できないものは、単に起こっただけの事柄に留まります。
瞬間的に逆上する人は自他をハッキリ分けているため、そうでないものは、曖昧ゆえにポカ~ンとするだけです。

脳は分けることを教育で訓練されてきました、ですので分けることが習慣化しています。

因果は出ても、経過について寛容になれないのは分ける習慣が身についているからです。

脳は、ペンとパイナップルとアップルに分けて

今度は「んっ!PPAP」とくっつける、分け方と組み立て方によって幾通りのシナリオが出来上がります。

そのシナリオの悲喜こもごもは、すべて「分ける」「まとめる」ことで起こってくる展開です。

分けること、まとめるによって「喜怒哀楽」が生じますが、これは洗脳された教育のオプションです。(お笑いで他人を笑うことに抵抗を感じる人、そうでない人を見ればオプションの意味が分かると思います)

ですから、怒りはそのシナリオの観念によって悪者にされているだけだと言っているのです^^

シナリオにプライドが絡むとやっかいなものになるだけなのです。

怒られた人が反省して、罪意識や被害者意識で泣いているうちはいいのですが、それらを強めていくと同情され、今度は怒った人を責める空気=エネルギーを出して、反省が逆恨みに変わり、被害者面した加害者に変わるシナリオも見かけます^^;

「私がこういう思いをしたのだから、お前も味わえ」と人に同じ思いを味あわせる、これ友達への愚痴も同じです。

分けては、群れたがる。

人の心・精神性・幽霊の世界4次元エネルギーは「いと可笑し」です。(それもMatrixの創造エネルギーです)

 


まとめです。

「怒りの表現を忘れてしまった。」

表現しないことを損している、または、怒れない自分に虚しさを感じていれば、ベストな状態とそうでない状態を分けてしまって「今」を台無しにしていることに気づいて下さい。

表現の仕方を忘れてしまったと「気づいた」のですから、あなたはMatrixからのサインをちゃんと受け取っています。

善し悪し関係なく、怒りを表現するシナリオをMatrixから近々受け取るでしょう^^

怒りを露わにするか・しないか、そのタイミングさえも、実は、表現しようと思って表現できるものではないのです。

ベストな状態を探せば、怒り方もどこかで見た、誰かのコピーで、egoは怒り方にもベストを探すワケです。

頭で怒る後味の悪さは 表現した後もスッキリしないもの、この怒りに合った適切な言葉と態度を過去の経験から選び、ベストな状態を照合できなかったことによる後悔です。

ベストな「状態」を分別してきたegoは、残念ながら LIFE では世知辛さだけを教訓として残すのみのようです

怒りは理不尽な事柄が引き金でも、それ自体は身の内で起きる意識の化学反応のようなもの

起こることのみが起き、起きないことは放っから起きない。この言葉の言わんとしていることは「ego」に気づく習慣ができた時から、なんとな~く分かってきます。

そうすればMatrixやLIFEの世界が、意識のネクストステージだということも理解できてくると思います。

頭で考えず、湧いてきたまま怒りも表現してみて下さい、準備を整えた怒りは体裁であり言い訳です。

怒りの羞恥心も「忘れられなくて辛い」と言いますが、気持ちが湧いてくるまま言葉にしてみましょう

自分の行動パターンが分かりますし、脳科学的にはそのことを何度も思い出すこと、言葉にすることは、消そう、闇に葬ろうとするより、よっぽど早く忘れられるのだそうです^^;

(Spirit Laboratory 0.=SL0.の個人セッションをお役立て下さい^^♪フフフッ)

 

あらゆる感情はあなたを強めますが、もともとあなたは人にあらず、エネルギーです。

自分や他人をコントロールするのは ego 。

それはあなたの喜びではなく、ego の満足です。

しかし、それらすべて Matrix が描いた夢マボロシというシナリオ。

究極、私達は夢をみているようなもので、シナリオの内容については何一つ決定権はないのです。

私が何かしていると信じていますが、夢も現実も予想だにしない結果に人はどういうポーズをするでしょう?

損得勘定ををした 頭を抱えますね^^; (人体ってスゴイですよね。)

全ては起こるがまま起こったこと、ことの成り行きを計算せず、委ねてみて下さい。その方がスムーズなのです、深刻さは人工的なオプションです、軽く参りましょう^^


えっ?私の努力は無駄だったの!意味ないの!って?

では質問です。

それはあなたが言っているのでしょうか?

それともあなたの ego が言っているのでしょうか^^

 


 

【次回リトリート開催決定!】

テーマ
『ネガティブ・パワーを使ってネクスト・ステージへ』

日 時   2017年5月27日(土)10:00~

場 所   Y2プラザ(横手駅前多目的ホール)

 

■岩手県に「スピリチャルを話す時に知っておきたいスピリチャル」でお邪魔します。

「スピリチャルを話すときに知っておきたいスピリチャル」

日 時: 2017年4月8日(土)午後13:00~15:00

場 所: ベリーダンススクール「エスメラルダ」スタジオ
(※岩手県北上市駅前 ↑ クリックでHPへ)

料 金: 4.000-

 

※ご希望コースは「・リトリート」 を選択ください。

【お申込方法】
電話・メール・お申込みフォームで承っております
■ TEL  :090-8259-8287
■ e-mail : info@spirit-zero.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です