息抜き、温泉へGO 

宝石風呂。ゴイゴイス~」で秘湯100選のひとつ日本初の瑪瑙風呂がある「たかしげ」旅館をご紹介したら、もっと温泉を教えて欲しいという声を頂き

今回は秋田県の協和にある「四季の湯」をご紹介^^

「四季の湯」は、平屋で昭和のかんぽの宿チックな雰囲気がなかなかです。

辺りは、な~んにもありませんので、明るいうちに行かないと真っ暗で怖くなるかも^^;

入ってみると沢山の地元の方がいらっしゃって、効能は主に皮膚病に良いとのこと
(※写真は撮れませんでした^^;

源泉の温度は温めが好きな方にグッドです^^

ですから、お湯に入った感じ皮膚にくるストレスが全然ない!

お湯が、柔らかい!!!! ビックリしました。

長く入っていられる温泉です。

日帰り入浴入湯料400円

もちろん、帰りは「唐松神社」へ参拝するコースを辿ってみてください^^

そして、先週行ったのが、ココ。

道の駅 象潟 「ねむの丘」4F にある展望風呂「眺海の湯」

入湯料350円

ここは日本海を温泉に入りながら眺められる、オーシャンビュー好きにはたまらない温泉スポット

天気の良い夕方に入ると、日本海に沈む夕日がこんな具合に^^

温度は熱め、海水が混ざっているような、しょっぱいお湯です。

デトックスには持ってこい!ソルトバスに入っているのと同じなので憑かれやすい=疲れやすい人にはオススメです。

暇さえあれば温泉を探してしまうアタシですが本当にオススメですよ^^

安くて、リラックスできて、キレイになれて、健康になれる温泉は日本の宝!

豊満なアタシの入浴シーンは残念ながらお見せできませんが
(注意:空き缶を投げないでください危ないです^^;

代わりに、昭和の入浴シーンと言えばこの人の右に出る者はいなかった!

クイーンオブバス 由美かおるのショットを

おキレイです^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です