瞑想へのいざない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA「瞑想」したことがありますか?

実は私は瞑想があまり好きではなかったのですが、今年に入り、押し出されるというか、突き動かされるようにして現実と意識の狭間で様々な体験をしました。

そこで、更に深い内観がどうも必要だと感じ、これまでは我流でしたが、一度、基礎からやり直したいと思い立ち、先日、レクチャーを受けてきました。(※師いわく、瞑想に作法はなく自由に楽しむことが大事だそうです。)

当日、久しぶりにお会いする先生のもとを訪ねると、先生と天意の計らいでインドのヨギーから名前を頂いている(※凄いことらしいです)熟練ヨギーがいらして特別ゲストとしてお教え頂くことになりました。と嬉しいサプライズ報告に喜び合い、意味ある交流空間が生まれました。

すべてを信頼し「委ねる」、そう自身に許可すると、呼応してくれるかのように天意が全てを整えてくれる。本当に唸ってしまうことが続くきます!

十数年前、私のパンドラの箱が開いた時、その濃密な情報量(宇宙からのダウンロード)に頭と身体がついていかず、固定観念の崩壊が起き、言葉も出ず、表現方法もどうしたらよいのか、生きながら躊躇い(ためらい)の中に居たときは、常識的な自信など無に帰して混沌をさまよっていました。

それから、もがきながらも体感に基づく理解をまとめ、自分なりの表現でスピリチャル・ライフの実践をお伝えできるようにまでなり、また今回、転換期を迎え、有難い御縁を頂き瞑想を伝授して頂いたことによって、これまでの自覚以上の意識の広がりと、躊躇っていた感覚が波動となって一気に噴き出しました。

瞑想は生活、淡々と・・・淡々と・・・。
日常における自身の気づきの連続。

サードアイが活性化すると、身も心も熱く、エネルギーがスパイラルに渦を巻き汗まで滲みます。その視点を他に分け合うと、その渦までもが大きく広がりお互いを癒す力になるのです、これには驚きました。

本当に大きく拡張したエネルギーは自然すらも癒すことの出来る大いなる個のエネルギーを放射します。そのエネルギーを海に陸に放ち委ねると、自然までもが呼応します。

癒しに、思慮深さや慈悲や優しさなど言葉によるトリックを脱し「識別は必要なし!」と、あらゆる人間臭い執着をハッキリ自覚しました。

区別ない「無分別」の純粋なハートが全てと繋がる鍵。 これまで何度も腑に落としてきたことが、今回やっと血や肉になった至福感を得ました。

みんなでそのパワフルなエネルギーを体感する瞑想会をしたいと感じたほどです。

一人ではない全てとの一体感・融合(ワンネス)を体感し、気づきをより明瞭にする瞑想。苦手意識が嘘のように、これからのライフワークに瞑想を取り入れたいと、遅ればせながら感じた次第です。

瞑想する時間が取れない方も、一人の時間を心がけて取られるようにすると日常に気づきが増えてくることは保証いたします。皆様も機会があれば、是非、トライして内観してみて下さい。

 


 

image-moon1さて、今日は新月です

13時13分からすでに新しいスパンにはっていますが、今回の新月は「体の感覚を味わう」ことにポイントをおくとよいそうです。(※意味に縛られる必要はありませんが・・・)

私が瞑想に氣が向いたのもメンタル的なことだったり、マインドの大清掃が必要だと強く感じたからなのですが、たまには、ご自分のメンテナンスに目を向ける日があっても良いかと思います。

また新月は願い事にはうってつけの日でもありますので、10個の願いを紙に書き出してみるのも良いかと思います。

さて、良くないとされることほど、人は否定し、良いとされることにばかり目がいきがちですが、本来、悪いとされてることの方に真理が隠れていることを殆どの方はあまり理解されていない気がいたします。

どうぞ、良し悪しを抜いて、ご自分の感覚に同調して自覚して生きることにチャレンジしてみて下さい。

きっと、天意によって物事が整えられることを知る楽しい体験が出来ると思います♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です