神秘なのに聞き覚えのある宇宙の音

地球の大気に電子が降り注ぐデータ を、レスター大学の宇宙研究センターに所属するアンドリュー・ウイリアムズ (Andrew Williams) が人間の聴こえる “音” にトランスポジションしたところ

「自然の中で、ある朝に目覚めた自分」

のような驚きの音になったそうです。

NASAと欧州宇宙機関(ESA) が地球の磁気圏を研究する目的で打ち上げた「Cluster II」が観測したシグナルを使用しているのですが、まるで鳥のさえずり、せせらぎ、カエルの鳴き声、行き交うカラスのような音になっています

宇宙の音は人がホッとする音でした 是非、ヘッドホンでお聞きください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です