言ノ葉 「いずれ・・・。」

 

乙女座の満月エネルギーが降り注ぐ、今日この頃

先日、不慮の事故に撒き込まれまして首を捻挫してしまいました(苦笑)

あるんだわねぇ~。

そんなワケで 今回はモロモロ踏まえ「言ノ葉」で短く。。。

 


 

lgf01a201412030100

 

必要なことは、いずれ訪れる。

 

見る人によっては

「元氣いっぱいに遊んで楽しそう」と感じられたり

「手を滑らしたら怪我をする」とか・・・ハラハラする図に感じる方もおいでだと思います。

仮にこれで尻餅をついたとしても、今後もっと大きな怪我をしないように注意力を養うには、必要な痛みかもしれません。

その人にとって必要なことは、いずれ訪れるもので、言い換えれば、必要なことしか訪れません。

それだけのことですが、人は出来事に主導権を握りたがり、自ら しびれを切らすのも度々あります。

 

「いずれ」を 待つでなく、挑むでなく・・・。

 

現実として出た結果は変えることが出来ません。

結果には対処療法しかないので、あの時こうすれば、ああすればはと言っても仕方がない。

仕方がない、自分の選んだ道がこれなのだから、決めた事をする。

そして、他の可能性をくよくよ思い悩む思考を断って邁進するのみ。

これを「決断」と言います。

怪我をして痛い想いをするかもしれませんが、「いずれ」教訓が生まれます。

賢者の言葉も経験から生まれています。

経験こそ最強の味方。

「いずれ」はあなたにとって最強の味方が出来る瞬間でもあります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です