陰陽、コントラストの世界

前回、「天才バカボンのパパなのだの法則」の続きです。

SO COOL か Mr.FOOL か、それが問題だ。

と言ったのはシェークスピア「ハムレット」の・・・

ではなく、

アタシだよアタシ。

戯曲の天才がこういうと、シリアスに問題を考えこ込み

一方で、そんな天才を見て、人々はこう囁く・・・「紙一重。」

この矛盾。それが、今回の問題だ!

さて今回も、いざ。(※いつも言っていることだけど初めての方に向けて)

Q : あなたはパートナーと一緒にいると「楽しい」or「楽しくない」その理由は?

オバハンにはこんな純粋な問いにも雑な想いが浮かんでくるんですよ^^;

この楽しい、楽しくない感覚は、赤ちゃんの時からみんな持っている。

超未発達で生まれる人間の赤ちゃんは、教えられたワケでもないのに

「快・不快」の感情で意思表示をする、

この世界は YES or NO などの二極に分かれる性質持ち、陰陽の世界と呼ばれたりする

その感情は、天意と人を結ぶホットフラインであり、それを人は「直感」という。

だから、人が無視できない、無視してはいけないのが、湧いてくる「感情」
そして、感情の好き・嫌いは、思考で更に喜怒哀楽の4つのドラマにプロデュースされる

前回、ひと~つ目からの
ふた~つ目、基本。 感情が人の原動力になっている。

では、ここで前回のQ
ウチの子、仲の良い友達の不満を、最近よく口にするので
「仲いいんじゃなかったの?」って言ったんですが、
仲はいいけどね。と言いつつ、不満が止まらない様子で、
そんなこと言わないで仲良くしなさいね。って言ったんですけど
そんな場合、どうしたらいいかぁ・・・と思って。

これを、思春期女子の日常あるあるで・・・

『アタシが好きなアイブロウの形は一番上💛』

「え~、アタシは一番下💛」

こんな他愛もない話が

「でも、一番上ってなんか太過ぎ~ぃ。」

『え~ナチュラルっていうんだよ。一番下は似合う人と似合わない人に分かれるよ』

「何それ、アタシには似合わないってこと~!? 」

お互いの心に ”プスプス” とした感情が湧く原因に簡単になる。

コレを以前のブログ、

ヘーンシン⑤で話したトイレの法則、ハッキリ・ピッタリ・スッキリにあてはめて欲しい

①ハッキリさせたい=感情が湧く 

好き or 嫌い

②感情と私をピッタリさせたい 思考が湧く

なんだかモヤっとするは嫌いの感情反応。でも、感情をストレートに出すとワガママになるので
モヤモヤを自分なりのルールに当てハメ、思考で体裁を整える。

③心身ともにスッキリさせたい=心の反応と行動

互いの不協和音はモヤモヤ・イライラを引き起こすので、
スッキリするために、時に喧嘩や無視、悪口という行動になる。

余談:

③をエネルギーで話すと、
出来事には必ず登場人物がいます。自分が善で相手が悪だとしても
エネルギー世界では、プラスとマイナスが引き合い意識を1ランクUPさせる
プラスとマイナスの互いがなければ成り立たない協力関係なのです。

ここで、前回の法則。

「悟る君」か「変なオッチャン」か、やってる本人、大まじめ。
見てる側の好みや価値観で、笑えるか笑えないか、天才か馬鹿かに分けつつ、
自分も見られる側にある世界
実は、一人ひとりが好きなようにセルフ・プロデュースをしている自己解釈、自己表現世界
誰かの目や批判を気にして、自分を計りにかけることは現実の幸せは損をする。

それが天才バカボンのパパなのだの法則というワケなのだが

現実が動くメカニズムの「トイレの法則-②ピッタリ」に

意識の在り方「天才バカボンのパパなのだの法則」を取り入れて欲しい

この「バカボンのパパの法則」を「ピッタリ」の段階で取り入れてると

思考の整え方に自己肯定感が増し、人の事を気にしない段違いの差が生まれる。

これは慣れるまで時間が掛かるので、気づいたら練習だと取り組んで欲しいしかな。

感情は本能。思考は感情の取説みたいなもの。

ドライに聞こえるかもしれないが・・・

自分の世界と他人の世界が意識共有できることは、まず無いし

誰もが喜怒哀楽を織り交ぜた主演ドラマを、思った通り演じている

他人が主役に思えることはあっても、そうなることは絶対ない。

エキストラは自分に必要があって登場する存在であり、

刺激を与えるバイブレーヤーであり、経験を広げるための取得データである。

それは他人から見れば、あなたもエキストラなのだから、お互い様になる。

エネルギー世界でとらえると、ドライだが、そういうことになる。

今日はここまで、システムは説明したので、
創造現実LIFE でどうしたらいいのかの話を少し。

《オマケ》

欲がego=我。なら、本能も感情もegoの引き金になる。
これは一体全体のエネルギー、分けられないし、止められない。

波動の法則セミナーのご案内

主宰者FUJIKO.のインフルのため延期になっておりました
「基本のキ。鉄板・波動の法則ライブセミナー」開催

日時  3月24日(土)午後7:00~
場所  Spirit laboratory 0.
会費  ¥3,000 感動したらもっと頂戴の投げ銭ライブ♪

参加〆切、3月17日(土)まで、ご予約フォームかメールにてお願いします。

お悩みや質問を受け付けて具体的に進めるライブセッション&セミナーになります。
質問がある方は当日集めますので、メモしてお持ちください。

待ってま~す^^♪ by FUJIKO.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です