napier プロローグ

失敗や挫折が、人生のターニングポイントになったという人は少なくありません。
出来ることなら人生を楽に自由に歩みたいと誰しも思いますが、そうならないのは何故でしょう?

figure_01今までの社会を築き上げた人類は、銀河を地球が2万6千年かけ一周する間、輪廻転生を繰り返し「より良く生きる」ために比較や競争をし既成概念を作り、粛清と統率の社会構造の中で進化してきました。

そしてその社会は、次第に人のココロもコントロールするようになっていきます。 表現の自由が許されている現代においても情報は規制されており、その社会で自我を形成してきた私達は、建て前と本音のズレから生じるストレスという新たな病を生み出しました。

人は本音からかけ離れると体に影響が出るものですが、それでも、根源の生命力は決して貴方をあきらめたりしません。 このネガティブな感情や出来事こそ、貴方の建て前と本音のズレを知らせるシグナル、気づきのタイマーなのです。

良いも悪いも正しい正しくないも、貴方と同じ地球の人間が造った「常識」という名の幻想です。

o0480027011985708440目に見えるもののみを信じ、自分の「感性」を信じられなくなった人間は自己信頼=自信を失いかけています。しかし、ひとたび気づきのタイマーが作動すれば、一人ひとり尽きることのない可能性と創造性が、潜在意識、 ジャンクブレイン、 DNA、貴方の全身全霊でその記憶を甦らせ、人生のターニングポイントとなり自己信頼を取り戻すことができるのです。

そして現在、地球は2万6千年かけて銀河を一周し終え新たな歩みを始めました。 地球や人間も新しい意識を見出し創造する時代に移行し始めています。 気づきのタイマーが鳴り始めている事に気づいた人達から新しい意識へスイッチし集合意識として調和し始めます。 意識的に自分の人生の舵を取る楽しみが広がるこれからの時代、貴方の本音で人生をデザインしたくはありませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です