言葉と心は裏腹 TAOヒーリング

SSタオヒーリング

今日はnapierに遠方よりTAOヒーリングをお受けにゲスト様がお見えになられました。

遠方より起こしになられたS様は色白な秋田美人で線が細く繊細な方でした
職場での人間関係でお疲れになられているS様、ご自分のことをどう認めたらよいのか分からないとおっしゃります。

初めに、napierのカウンセリングはゲスト様の問題に気づいてもらうヒーリングであることの趣旨をお話しさせて頂きました。

問題を解決することはヒーリングで「ある程度」取り去る事はできるのですが、無意識を顕在意識で自覚して頂かなければ、いくら有名なヒーラーであっても元に戻ってしまう、風邪も憮養生にしていたら引き直すことがあるのと同じなので、いかに無意識を自覚していただくかがカギとなるワケです。

ですから、それは何度も何度も同じ事を根気よくパターンを変えてお話しする時もございますし、一度納得すれば、分かったことを腑に落とすまで時間がかからない方もおいでです。

人間は本当に面白いと思います。

S様も、ご自分でお話しされながら、ご自分の気づくべきポイントをちゃんと掴んでおられます。
しかし、この世の常識が頭にあるとなかなか感情に素直になられません、S様が気づくべきポイントは、思考によって社会ルールという鎧を重ね着して重くて脱ぎたくなっている事なのでした。

その鎧を次々と身軽にするために、S様用にオーラヒーリングでオーラの浄化を促すと、S様のお顔は緊張から解かれ『疲れた』と表情にやっと出すこと出来たのです。

それまでは緊張状態にあったお顔の表情が緩み、お顔から心の表情が表れます。

その事をお伝えして、S様は納得しつつ笑顔でお帰りになられました。

S様自身が行く道を決めます、そして、緊張と緩和もなければならないものですが、良いも悪いもありません、あとは自分を楽しむことです、どの道も同じ、S様しかおらないのですから。

 

TAOヒーリングの詳細はこちらから

 

 いよいよ9月26日(金)1dayセミナー
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓残席数、2席ですお急ぎ下さい。

「覚醒-日本のルーツ①」開催です詳細はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です