ZEROっていったいナニ!?

imagesCA2Q0YEG-thumbnail2本日より、ZERO・スピリチャルセミナーが始まります。

詳細についてはこちら
ZERO・スピリチャルセミナー
第1回目はズバリ人格統合

第1回目の本日は、自分の気持ちにムラがある、すぐブレる、トラブルが絶えない、イライラしてどうしようもない等、1回目はそんな方々に是非知って頂きたい、自分へのアプローチと天の意(あい)を受け取れるエネルギーワーク&セルフヒーリングを覚えていただく内容となっております。

習得すれば一生使いこなせる「お守り」のようなレクチャーですのでお楽しみに。

さて、フジコラムでは、この「ZERO」という言葉がたくさん出てきます。

これは仏教でいうと般若心経のなかに出てくる「色即是空」のこと、「この世にある一切の物質的なものは、そのまま空(くう)である」という意味です。

先日、とある場所で自分を含めた人間の一挙手一投足を観ていて、そこに「個人の事情」が関わると、こうも簡単に心が開いたり、閉じたり忙しく思考と感情が絡み合うものなのだなと、空間エネルギーと人から発せられるエネルギーの関わりを垣間見ました。

ZEROとは「空」は、“全て”を内包する空間そのものの事をいい、そして、意味と意義を持っていません。

“全て”とは人を含めた言葉・概念・想念・思念のこと、電波のように目には観えないけれど、流れている、漂っている情報すべて、その世界観は地球を含めた宇宙空間も含まれます。

また〝全て″をスピリチャル用語で表現するなら「大いなるもの」「創造主」「ソース」「ワンネス」等で、宗教で言うところの「神」のことです。

誤解があっては困るのですが、世間でいう唯一絶対神のようなカリスマ的の象徴のような神のことではありません。

sddefaultまた、宗教よりソフトなスピリチャルやニューエイジ界ではよく「私達は一人ひとりが神です」という言い方をしたりしますが個人が神なのでもありません。

ZEROという全体空間が私達一人ひとりを内包しているのですから、私達が取り入れた情報・概念・思念・データ・暗号をしっかり持っている自覚意識さえ、個人の所有物の様でありながら、実は境目のない「全て=ZERO=空」であり〝全て″一体ということなのです。

それぞれの自覚意識が地球に点として「在る」けれど、宇宙から全体像を眺めると、それはZERO=空が「在る」だけ、ZERO空間の広がりが「在る」だけです。

医学的見地からいえば私達人間は肉体という物体であり、その物体が故障した時にどういうメカニズムか研究し解明して治癒させる学問です。肉体にフォーカスすればそういうことですが、肉体を含めた“全て”をコズミック的見地からアプローチすると、物理学で見た方が分かりやすかったりするものです。

カテゴリー別に分けると専門的に深く掘り下げた議論ができますが、現代の私達は掘り下げることばかり専門的にしてきた結果、グローバルな視点を持つことが難しくなっています。

そしてすべてが調和された、天の意=宇宙空間=ZERO空間の基に生かされている全体意識、集合意識であるならば他力に委ねて生きる方がスムーズに物事が運び、エゴ丸出しの自力で生きるとぶつかり合い消耗してしまいます。

この世の法則は、いうなれば180°「真逆」です。

そのZERO空間の仕組みを知ることで、現実創造は加速します。

ZERO・スピリチャルセミナーは、ZEROシステムをレクチャーするスピリチャルセミナーです。

参加される皆様が今後どのように変容されるか楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です